ぺこぱ名前の由来は赤井秀和の娘!シュウペイと松陰寺の芸名の由来も!

M1グランプリ2019で3位となったぺこぱの活躍は目を見張るものがあります。

2020年前半で一番ブレイクした芸人ですよね!

「ぺこぱ」とちょっと変わったコンビ名ですが、赤井英和さんの娘さんが名付け親だそうです。

シュウペイ、松陰寺の名前の由来も合わせてまとめました。

 

ぺこぱの名前の由来!赤井英和の娘が名付け親!

ぺこぱの名前の由来

 

もともと「先輩後輩」という名前で活動していたぺこぱですが、鳴かず飛ばず。

全く売れませんでした。

その時、同じオスカープロモーションに所属していた先輩である赤井沙希さんが名付けたのが「ぺこぱ」でした。

「ペコパ(배고파)」は韓国語で「お腹がすいた」という意味から「いつまでもハングリー精神を持つ」という願いをこめて名付けました。

当時、韓国語にハマっていた赤井沙希さんが、「響きや文字の並びが可愛くて気に入ってた言葉」だったそうです。

 

ぺこぱの名付け親は赤井沙希
赤井沙希

 

ちなみに赤井沙希さんは、赤井英和さんの娘さんで女子プロレスラーとタレントとして活躍されています

ぺこぱがブレイクして、名づけ親である赤井沙希さんはとてもうれしいとツイッターで言われていました。

 

シュウペイの本名と芸名の由来は?

シュウペイの名前の由来

 

ぺこぱの向かって左側にいるシュウペイさんは、ボケ担当です。

本名は成田 秀平(なりた しゅうへい)さんです。

シュウペイという芸名は、松陰寺太勇さんが名付けました

本名の「しゅうへい」に丸をつけて「シュウペイ」にしました。

 

松陰寺太勇
「「へい」より「ペイ」の方がかわいげがあると思ってつけた」

 

 

シュウペイさんのお母さんに「シュウペイ」という芸名を伝えたところ

「私はシュウペイを産んだ覚えはない」

と言ったそうですよ。

シュウペイさんを溺愛するお母さんにとっては、本名の「しゅうへい」の方が良かったみたいですね。

 

松陰寺太勇の本名と芸名の由来は?

ぺこぱ松陰寺太勇がイケメン

 

「松陰寺 太勇」は「しょういんじ たいゆう」と読みます。

ぺこぱの向かって右側で、ツッコミといってもノリツッコまないボケ担当です。

本名は松井 勇太(まついゆうた)で、名前の勇太を逆にして太勇(たいゆう)になりました。

 

芸名の名字「松陰寺」は

・「売れる芸人の名前には『ん』がつく」というジンクスを信じていた

・漫画「花より男子」の登場人物「道明寺司」という名前がカッコいいと思ったこと

地元の山口県にある「松陰神社」から

これらの理由から名付けたそうです。

松陰寺太勇さんは、「松陰神社」を自分の聖地だと言っているほど思い入れがあるようです。

 

ノリつっこまない漫才という新しいジャンルを開拓したぺこぱの活躍に期待です。

 

 

◆ こちらの記事も読まれています ◆

ぺこぱ松陰寺はイケメンなのにメイクする理由とは?すっぴん画像と比較!

 

 

 

ぺこぱの名前の由来
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク