Mドラマ田中みな実が演じたモデルは実在する?怪演眼帯が謎すぎる!

新型コロナウイルスの影響で、次々と放送が延期になる中、毎週土曜日23:15~「M 愛すべき人がいて」が放送されています。

浜崎あゆみさんの自伝「M 愛すべき人がいて」が原作となっており、アユが出会いと別れを経験しながら歌姫アユに成長していく、浜崎あゆみをモデルとしたドラマです。

田中みな実さんも出演され、1作目からかなりのインパクトある演技で話題になっています。

田中みな実さんが演じるモデルは実在するのか?

そして、田中みな実さんが演じる姫野礼香の眼帯の謎についてまとめてみました。

 

Mドラマ田中みな実の演じたモデルは実在する?

 

田中みな実が演じる姫野礼香は、エイベックス松浦会長を演するマックスマサ(三浦翔平)の秘書という役です。

 

姫野礼香は、マックスマサの離婚を望み、マックスマサの力を借りて歌姫を目指すアユに姑息なイジメをしていきます。

このようなキャラが実在すると、怖すぎますね。

 

M 愛すべき人がいて」は、小松成美さんが浜崎あゆみさんと松浦会長にインタビューして書かれた小説で、この小説の中に姫野礼香の登場はありませんでした。

今回の「M 愛すべき人がいて」のドラマの脚本は鈴木おさむさんが手がけられております。

鈴木おさむさんが、姫野礼香のような濃いキャラを登場させることで、この「M 愛すべき人がいて」にスパイスが加わりよりドラマを面白くさせているのでしょう。

姫野礼香の強いキャラがあるからこそ、アユの成長ぶりが生きてくるとも言えます。

 

Mドラマ田中みな実の眼帯の謎は?【ネタバレ】

 

田中みな実さん演じる姫野礼香は、怪しい眼帯をしています。

「みかんのような眼帯」「インパクトありすぎ」と話題になっています。

 

姫野礼香の右目は失明しており、その原因となった事故が三浦翔平演じるマックスマサにあります。

第二話で、姫野礼香ブドウを一粒持ってマックスマサに言い放った言葉があります。

だってさー、私の目の代わりになってくれるっていったよねー、あの時。

 

その事故が原因で、マックスマサは姫野礼香に「一生姫野礼香の目になる。」と約束していました。(第三話より)

 

姫野礼香のの片目を失明させた引け目から、秘書としてそばにおいているようです。

具体的な失明の事故については今後追記していきます。

 

Mドラマ田中みな実の演技、SNSの声は?

 

 

 

「Mドラマ田中みな実の演じたモデルは実在する?眼帯の謎ネタバレ」 まとめ

ドラマ「M 愛すべき人がいて」で田中みな実が演じたモデルは、原作となった小説には実在していませんでした。

脚本の鈴木おさむさんがドラマを盛り上げるために作られた登場人物で、姫野礼香という濃いキャラを登場させることで、よりドラマに面白味を与えているようです。

田中みな実さんが演じる姫野礼香は、右目にオレンジの眼帯をしています。

眼帯が怪しすぎる田中みな実さんの眼帯姿が怪しすぎる、怖い、とSNSでも話題となっています。

姫野礼香の右目は失明しており、姫野が結婚したがっている音楽プロデューサーのマックスマサに原因はありました。

失明にさせた事故については、今後追記していきます。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク