水野美紀があゆドラマ「M 」でクセあり講師役!キャラ濃すぎと話題

浜崎あゆみ自伝『M 愛すべき人がいて』のドラマが話題となっています。

4月18日から第一話が始まり、第二話には水野美紀さんが出演されます。

水野美紀さん演じるのはあゆの講師役の天馬まゆみ

クセあり講師がクレイジーすぎ、キャラが濃すぎると話題になっています。

 

水野美紀さん演ずるあゆの講師とは?

 

第一話では、あゆ(安斉かれん)がプロデューサーのマサ(三浦翔平)に出会い、歌手になることを決意するところまででした。

そして第二話では、あゆがトレーニングのためにアメリカに渡ってレッスンを受けることに。

ここで水野美紀さん演ずるクセありの鬼講師天馬まゆみと出会います。

元々あゆ(安斉かれん)は、女優を目指しており歌手になるために、クレイジー講師の天馬まゆみからみっちり3か月のトレーニングをこなしました。

 

歌手を目指すあゆにとって、水野美紀さん演ずる強烈キャラは成長の糧になったのか、障壁になったのか。第二話で明らかになっています。

 

水野美紀さんのクセあり講師はキャラ濃すぎ

 

水野美紀さん演ずるクセあり講師はキャラが濃すぎる、と話題です。

水野美紀さんは、2017年のドラマ「奪い愛、夏」の演技で怪演ぶりが話題となっていましたので、今回の『M 愛すべき人がいて』の講師役の怪演ぶりも見ものとなっています。脚本が鈴木おさむさんなのも、濃いキャラを生み出していますね。

 

衣装も、帽子といえないような羽をかぶっており、奇抜なファッションも見ものです。

 

天馬まゆみ鬼講師は、ストイックな特訓であゆを追い込んでいきます。

  • 「今度『えっ?』って言ったら燃やすよ」
  • 「Are you stupid?」
  • バケツの水をあゆにぶっかける
  • スティックでドラム連打  など

 

水野美紀さんのコメント

鈴木おさむさんが私に当て書きしてくださったクレイジーな役。
どう演じようかと頭の中でこねている時間はとても楽しい時間でした。
ビジュアルイメージは、ジャニスジョップリンが浮かびました。
『セッション』の鬼コーチのエッセンスも入っていたので、圧をかけることも意識しました。
作品を盛り上げるスパイスになれればと思い、思い切りやらせていただきました。
2話のみ登場のゲストですので、どうぞ温かい目でお楽しみください。

引用:https://news.mynavi.jp/article/20200419-1019451/

 

クセありのスパルタ講師はキャラが濃すぎて水野美紀さんだからこそ演じられる役なのかもしれません。

厳しい役柄にもどこか愛もあり、愛着のわく講師ですね。

 

水野美紀さんの「M」出演のSNSの声は?

 

 

水野美紀があゆドラマ「M 」でクセあり講師役!キャラ濃すぎと話題のまとめ

あゆの自伝ドラマ『M 愛すべき人がいて』に水野美紀さんが出演されました。

あゆのレッスン講師役である水野美紀さんは、クセありスパルタ講師に扮しており、キャラが濃すぎると話題です。

奇抜なファッション、そしてストイックな指導は水野美紀さんにピッタリの役だったようです。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク