あゆドラマ「M」キャストと実在人物を比較してみた!

浜崎あゆみさんのドラマ「M 愛すべき人がいて」が話題です。

あゆのデビュー前から歌姫になるまでのストーリーで、当時とリンクするキャストが多く出演しています。

ドラマMに出演するキャストと実在の人物が誰なのかを調べてみました。

 

主要キャストと実在の人物は?

アユ

 

ドラマMのモデルは、平成の歌姫といわれた「浜崎あゆみ」さんです。

アユ役は、バーチャルと言われた安斉かれんさんが演じています。

 

メイクもファッションも90年代の浜崎あゆみさん風ですね。

 

このドラマで、アユが歌手になる前に女優として出ていたドラマが「アンダーエイジ」。

実際に浜崎あゆみさんが歌手になる前に出演したドラマは「未成年」です。

「アンダーエイジ」=「未成年」そのまんまです!

 

マックスマサ

 

マックスマサは、レコード会社「A VICTORY」を設立し、専務取締役に就任するカリスマプロデューサー。

ドラマでは、三浦翔平さんがマックスマサを演じています。

 

ドラマのモデルとなったのが、「avex」の松浦勝人さんです。

松浦さんは、通称「MAX Matsuura」と呼ばれていることから、マックスマサになったのでしょう。

 

輝楽 天明(きら てんめい)

 

ドラマの音楽プロデューサー輝楽天明さんは、小室哲哉さんです。

 

輝楽天明さんが「A VICTORY」の売り上げのほとんどを上げているという設定です。

実際に90年代のavexの売り上げの7割が小室哲哉さん案件でした。

小室哲哉さんは「TK」とも呼ばれていましたが、輝楽天明さんのイニシャルも「TK」です。

 

当時の小室哲哉さんはビジュアル系で化粧もされていましたが、ドラマでもビジュアル系です。

さすがに「やりすぎでは?」という声もあるビジュアル感ですが…。

 

A VICTORY

 

ドラマのレコード会社「A VICTORY」は、そのまま「avex(エイベックス)」です。

会社のロゴのデザインや色は、当時とほとんど同じです。

実際に会社の立ち上げから売上状況、大きくなっていく経過も同じです。

 

中谷プロダクション

中谷プロダクションは「サンミュージック」です。

サンミュージックは全国に支店があります。

ドラマでは、アユが地元・福岡の事務所に所属していた設定になっています。

 

ヴェルファイン

 

ドラマに出てくるディスコ、『ヴェルファイン』はすぐにわかると思いますが、『ベルファーレ』です。

当時ベルファーレは六本木にあって、所有者は小室哲哉さんとavex traxでした。

 

ドラマでマックスマサアユが初めて出会う場所が、ベルファインの正面入り口の階段でした。

 

ベルファインの正面入り口の階段は、ベルファーレの入口の階段と似ていました。

ちなみにベルファーレの名前の由来は「ヴェルサーチ+フェラーリ=ベルファーレ」だったような気がする、と松浦勝人さんが言われています。

 

出演アーティストは実在する?

USG

 

女性ボーカル1人、女性2人と男性1人のダンサー、男性DJ1人で構成されたドラマでのUSJは、TRF」です。

どちらも同じメンバー構成で「EZ DO DANCE」を歌います。

 

「TRF」のアルファベットを一つずつ後ろにずらして「USG」にしているようです。

「T→U、R→S、F→G」

ちなみにTRFは「TetsuyaKomuro rave factory」の略です。

OTF

 

ドラマに出てくる「OTF」は、ELTこと「Every Little Thing」です。

今は2人グループになってしまったELTですが、デビュー当時は3人でした。

 

ドラマ内で「出逢った頃のように」を歌っています。

OTFは何の略になっているのでしょうか。

わかり次第、追記します。

冴木 真希

 

相川七瀬さんの本名が「佐伯美咲(さえきみさ)」です。

役名と同じ「さえき」の漢字違いですね。

 

ドラマ内で「恋心」を歌っています。

「みさ」→「まき」となんとなく似ている気がしますよね。

あゆドラマ「M」のSNSの声は?

 

 

 

 

あゆドラマ「M」キャストと実在人物を比較してみた!まとめ

 

浜崎あゆみさんのドラマ「M」に出てくる主要キャストなどを実在人物と比較してみました。

すごく似ているか、デフォルメしているかの二極化しているような気がします。

ドラマが進むにつれて、どんな人物が出てくるのか楽しみですね。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク