ヒロシが山を買う!場所はどこ?いくらで購入?

お笑いピン芸人のヒロシさんが、念願だった山を購入し、大好きな一人キャンプの様子がYouTubeにも上がって話題となっています。

自分の山を所有するなんて、とても大胆ですね。

 

ヒロシさんが購入された山の場所はどこなんでしょうか?

またヒロシさんはいくらで山を購入されたのでしょうか?

ヒロシさんの山について調べてみました。

 

ヒロシのプロフィール

本名:斎藤健一(サイトウ ケンイチ)

生年月日:1972年1月23日

出身:熊本県

身長:175cm

職業:お笑い芸人、漫談師、俳優、ベーシスト、YouTuber

所属:ヒロシ・コーポレーション ←ヒロシが社長

 

 

芸風は、ポケットに手を突っ込み下向き加減で「ヒロシです。」から始まる自虐ネタです。

 

ヒロシがブレイク真っただ中の時の月収は1000~3000万円、最高月収は4000万円だったことを明かしています。

(引用:2017年3月2日 テレビ東京系「じっくり聞いタロウ」)

 

ヒロシさんの現在は、芸人として活躍しつつ、ソロキャンパーとしてキャンプを楽しむ生活をされています。

ソロキャンパーとは、「一人キャンプを楽しむ人」のことです。

ヒロシさんは大人気のYouTuberでもあり、キャンプ生活のYouTube発信はチャンネル登録者数が60万人以上という人気ぶりです。

ヒロシが山を買った理由とは?

 

 

ヒロシさんは、極度の人見知りだったことを「しくじり先生」で告白しています。

ひとりキャンプがヒロシさんの性にぴったりと合っているようです。

 

ヒロシさんにとって生活そのものを楽しめるのがキャンプですが、キャンプ場に行くと、「ヒロシ~、ヒロシ~」と呼ばれ、勝手に写真を撮られたりということがあったそうです。

顔がバレているせいで、楽しむためのキャンプが、楽しさが半減してしまった結果ですね。

 

そのため、人目を気にせずどっぷりとキャンプを楽しみたい!」「誰にも邪魔されずにキャンプしたい!という思いから、自分所有の山林を買うことを決意したのです。

 

ひとりで過ごす時間が何よりも大好きなヒロシさん。

「山に連れて行ってほしい!」とせがまれても、一人で出かけると言っています。

 

 

ヒロシが買った山の場所はどこ?

 

 

2020年3月17日放送のNHKラジオR1「ごごラジ!」にて、関東近郊の山林3000平方メートル(1000坪)を購入したことを明らかにしています。

しかし関東近郊の詳細は、情報がありませんでした。

ヒロシさんが、「どこにヒロシ所有の山があるのかを発表すると、また人がやってくる。それを避けたいので場所は言いません。」と発言しています。

 

関東近郊なので、群馬、山梨、長野、静岡 辺りでしょうか。

愛車のジムニーで2~3時間で行ける距離のところと言っています。

 

情報があり次第、追記していきます。

ヒロシが買った山はいくら?

 

ヒロシさんが購入した山林の広さは、3000平方メートル(1000坪)で東京ドームの広さ約0.4個分です。

 

山林の値段は、山林の面積の広さや地形、アクセスの難易度他、木の生育年数により違ってきます

坪単価にすると100円~10,000円くらいの幅がありますが、そのほとんどが一坪辺り1,000円以下で取引されているのが相場のようです。

 

ヒロシさんが買った山の面積は1000坪で、1坪1000円で計算すると

1,000坪 × 1000円 = 100万円  となります。

 

都会で土地を購入するよりは、はるかに安い値段で広い土地が手に入るわけです。

 

1000坪もあれば、ひとりでキャンプする目的には十分な広さですね。

山林には小川もあり、大自然が満喫できますね。

 

まとめ

芸人でソロキャンパーのヒロシさんが、キャンプが好きすぎて、2019年にヒロシさん所有の山を購入されました。

誰にも邪魔されずに一人キャンプを楽しむヒロシさんは、自身のキャンプの様子をYouTubeにアップして、今や大人気のYouTuberでもあります。

ヒロシさんは関東近郊の山を購入されたのですが、詳しい情報はありませんでした。

ヒロシさんのソロキャンプを楽しむために、今後も購入の山の場所は公表しないと言っていますが、情報がありましたら追記していきます。

ヒロシさんが購入した山は約1000坪の広さ、相場で計算してみると、約100万円くらいのようです。

週末は愛車のジムニーで一人で自分の山に出かけ、ソロキャンプを楽しんでいるヒロシさん、やりたいことをする人生設計に賞賛の声があります。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク