YOASOBI「夜に駆ける」香取慎吾がカバー!上手くてカッコいいと話題!

  • 2020年8月16日
  • 2020年8月17日
  • 歌手

YOASOBIの「夜を駆ける」を歌ってみたが流行しています。

様々な芸能人でも「夜を駆ける」をカバーする人が続出していますが、中でも香取慎吾さんのカバーが話題になっています。

香取慎吾さんの「夜を駆ける」についてまとめました。

YOASOBIとは?

2020年にブレイクした「YOASOBI」。

ボカロプロデューサーのAyaseさんとシンガーソングライターのikuraさんのユニットです。

YOASOBIの曲は、小説投稿サイト「monogatary,com」の小説を音楽にするというコンセプトで楽曲が作られています。

小説のストーリーありきで楽曲が作られ、それをもとに映像が制作されるYOASOBIの楽曲は、ストリーミングチャートでデビュー曲ながら1位を獲得しています。

YOASOBI「夜に駆ける」ってどんな曲?

「夜に駆ける」は小説「タナトスの誘惑」を元にして作られました。

「タナトスの誘惑」は自殺をテーマに書かれたダークな小説ですが、「夜に駆ける」はアップテンポなメロデイーとなっています。

一方、歌詞と映像は虚しさや虚無感を感じるものになっており、小説の内容を忠実に表現しているような気がします。

 

香取慎吾「夜に駆ける」

YOASOBIの「夜に駆ける」を「歌ってみた」人が増えていますが、その中でも香取慎吾さんの「夜に駆ける」が話題です。

香取慎吾さんの声が「夜に駆ける」にピッタリはまっています。

「夜に駆ける」はボカロなので息継ぎも難しい曲なのですが、自分のものにして非常に聞きやすいです。

香取慎吾「夜に駆ける」についてSNSの声は?

 

 

 

YOASOBI「夜に駆ける」香取慎吾がカバー!上手くてカッコいいと話題! まとめ

ストリーミングチャートで上位にランキングされ、TikTokなどでバズりまくっているYOASOBIの「夜に駆ける」。

香取慎吾さんがカバーして、SNSでも「上手い」「カッコいい」と話題になっています。

SNSでまだまだバズりそうなので、要チェックです。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク