スカーレット スイちゃんの関西弁がすごい!出身や反響を調査

 

NHK連続テレビ小説【スカーレット】がいよいよ始まりました。

 

焼き物の里・信楽に生きる女性陶芸家の物語としてだけではなく、そのキャストにも注目が集まっています。

その中でも、今一番熱い主役・川原喜美子の幼少時代を演じる子役・川島夕空ちゃんについて調査しました!

 

 

スカーレット子役のスイちゃんはどんな子?

 

 

 

主役・川原喜美子の幼少時代を演じるのは川島夕空(ゆあ)ちゃん。

ドラマを見た途端、「どこかで見たことある・・・スイちゃんだ!」という声があふれ、トレンド入りしました。

 

 

名  前:川島 夕空(かわしま ゆあ)

生年月日:2008年6月20日

出 身 地 :埼玉県浦和市

趣味・特技:空手、ピアノ、書道

所属事務所:NEWSエンターテイメント

 

 

 

2015年~2018年に放送された「NHK「みいつけた」」で3代目スイちゃんを演じていました。

夕空ちゃんが7才~10才のときですね!

スイちゃんの時代から演技力には定評がありました。

 

スイちゃんを卒業する時には、「みいつけた」に登場するサボ子さんのような女優さんになりたい!」と言っていた通り、素敵な女優さんになっているではありませんか!  ※サボ子さんは、緑のサボテンのキャラクターです。

 

 

ここで皆さんの声を紹介します。

 

 

 

 

 

出身が埼玉のスイちゃん関西弁がスゴイ!どうやってマスターした?

 

スイちゃんのセリフはすべて関西弁です。

 

埼玉県出身で関西の言葉は話せなかったようですが、方言指導の方から大阪弁を勉強したのだとか。

 

イントネーションは方言指導の先生が録音した音声を何度も聞き、リズムをつけて覚えました」とコメントしています。

 

ちなみに関西弁で一番気に入っているのは「誰がくそったれじゃぁ、このぉ」だそうですよ。

 

スイちゃんの関西弁を聞いた皆さんの声は?

スイちゃん、関西弁上手。
前スイちゃん、川島夕空ちゃんの関西弁めっちゃ上手いなぁ~、エセ関西弁に聞こえへん!
スカーレットに出ているスイちゃん、埼玉県出身だったんですね。大阪人の自分が聞いても「変な関西弁」ではなかったと思いますよ。方言指導が入って言葉の置き換え(「?するから」→?「するさかいに」などはできても、アクセントは難しいと思うんですが。

 

3代目スイちゃんの川島夕空。スカーレットでは関西弁もなかなか良き。
川島夕空ちゃん、関西出身なんかなー?関西弁が上手すぎるんやけど(笑)。「赤毛のアン」にも出てたとは知らんなんだ~!!!

関西人の方が聞いても、関西弁にわざとらしさを感じさせないところが、スイちゃんの演技力のすごさなのかもしれませんね。

 

スイちゃんこと川島夕空ちゃんの今までの活動は?

 

5才のころから芸能活動をしていた夕空ちゃんだけあって、いろいろなドラマや映画に出演しています。

 

ドラマ

「花子とアン」(2014年)少女役

「緊急取調室」(2017年)セカンドシーズン第1話 女の子役

「グッド・ドクター」(2018年)綾瀬奈緒役

「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」(2019年)田辺瑛里華役

「終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 喪中欠礼」(2014年)5才の千里役

 

映画

「柘榴坂の仇討」(2014年)出店の客役

「進撃の巨人」(2015年)迷子になる女の子役

 

CM

フジパン「しあわせ製法」編(2019年)

リクナビNEXT(2015年)

三菱自動車 家族でお店へ篇(2013年)

サーティーワン サーティーワンLOVE!宣言篇(2014年)

 

などなど、たくさんのドラマや映画、CMに出演しています。残念ながら主役級ではないので、見逃してしまうかもしれません。

今回のスカーレット出演で、今まで以上に注目度がアップしましたから、これから「天才子役」として目にする機会が増えそうですね!

どんな女優さんになっていくのか楽しみです。

さらなる活躍に期待です!

 

スカーレットタイトルの画
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク