竹内涼真の得意料理はこだわりカレー!超完成度のレシピ公開!

最近ドラマで大活躍の竹内涼真さん。

 

竹内涼真さんが作る料理は、カレーとチーズフォンデュ。それ以外は作らないそうですが、どちらもこだわりがあり、最高の味だとおっしゃっています。

 

とくに『自分の作るカレーはめっちゃうまい自慢の味!』とおっしゃっています。

 

先日「櫻井・有吉 THE夜会」にも出演され、得意料理のカレーを披露。

試食をした櫻井翔さん、有吉弘行さんを「人気店の味だ!」とうならせたお手製カレーは、竹内涼真さんのこだわりがたくさん詰まっているそうです。

 

竹内涼真のこだわり料理はどんなカレー?

 

 

竹内涼真さんの作るカレーは、ちょっとフレンチっぽい欧風カレーということですが、欧風カレーとはどういうものなんでしょうか?

 

1.コンソメやブイヨン、フォンドボーなどの出汁の旨みが決め手。

2.小麦粉でとろみをつける。

3.チーズやバターなどの乳製品で、まろやかさとコクを出している。

4.フルーツのジャムやチャツネ、炒めたたまねぎなどで甘みをつける。

5.赤や白のワインを隠し味に使う。

6.カレー粉はもちろん、インドカレーのようにスパイスも使用する。

7.チキンやポークもあるが、ビーフカレーが一般的なイメージがある。

引用:http://spicecurryevent.hatenablog.com/entry/2015/06/17/113000

 

基本は日本人の口に合うということです。

素材から抽出されたうまみがミックスされることで、それぞれを生かしながらより深みのある濃厚さがうまれているんですね。

 

 

竹内涼真さんの手作りカレーは、欧風カレーで材料をふんだんに使い、めちゃくちゃ味が凝縮された深みが出ているようです。

辛さは控えめ、ということですので素材の味を楽しめそうです。

 

材料のこだわりだけでも、おいしそうなカレーが十分想像できます。

 

竹内涼真流のカレーの作り方は?

 

竹内涼真さんは、カレー作りにめちゃくちゃこだわりがあります。

 

2~3つ使う。(1つは肉を煮込む用の鍋、1つか2つはベースとなる野菜を炒めたり煮込んだりする鍋)

鍋ごとに最高のものを作り出すのがコツ、だそう。

 

肉を煮込む

使う肉スペアリブ豚バラブロック、様々な部位の豚肉で、これだけでもしっかりとしたスープが出来上がります。

 

カレーベースを作る

 

使う野菜はじゃがいも玉ねぎのみ。たっぷりのバターを使って炒めたあとは煮込んでいきます。

 

煮込む際に使うのがホールトマト缶赤ワイン

 

さらに果物たちを加えるそうです。

竹内涼真さんが使うのはこの果物。

桃、りんご、マンゴー、ぶどうなどの生果やジュースを使います

 

ここでカレースパイスを加えていくようです。

 

2つの煮込み鍋を合わせる

お肉を煮込んだ鍋、野菜・果物を煮込んだ鍋、どちらも引けを取らないほどの迫力があります。

どっちを食べても最高においしい状態にするんです!」と語る竹内涼真さん。

 

この2つの鍋を最後に掛け合わせてカレールーの完成です。

 

ごはんにもこだわりが!!

 

竹内涼真さんのカレーにはただご飯の上にルーをかけるだけではありませんでした。

 

あつあつ白ご飯の上にチーズをのせ、熱で程よく溶けたところにカレールーをのせていきます。

 

カレーとチーズってとても相性が素晴らしいのはご存じの通りです。

最後の仕上げにガーリックパウダードライパセリを上から少しかけて完成です。

 

竹内涼真流オリジナルカレー!ぜひ作ってみたいですね。

 

 

竹内涼真ファンの声は?

 

 

 


ファンの方々も、「竹内涼真さんのお手製カレーをぜひ試食したい!」と盛り上がっています。

 

まとめ

 

竹内涼真さんのカレーは、材料にも作り方にもこだわりがあり、レシピを見るだけでも美味しさが伝わってきます。

竹内涼真さんがカレー屋さんをオープンさせると、大人気のお店になりそうですね。

 

竹内涼真さんのカレーが食べられるイベントを期待します。

 

◆こちらの記事も読まれています◆

【テセウスの船】竹内涼真の幼少期の子役がかわいすぎ!経歴もすごい子供だった!

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク