大井健はどんなピアニスト?イケメンで超絶テクニックも話題!

大井健(たける)さんは、イケメンでファンの間では『鍵盤の貴公子』と呼ばれるピアニスト。

そのビジュアルだけではなく、超絶技巧のテクニックを持つピアニストなのです!

Xperia』のCMにも出演し、今、大注目の若手ピアニストをご紹介します。

 

【大井健(ピアニスト)】はどんな人?

 

 

 

生年月日:1983年8月14日生まれ

出身:神奈川県厚木市(生まれは東京都港区)

 

3歳 ピアノ教室をされていた母の影響でピアノを始める。家にはグランドピアノがあり、自然に弾けるようになったそうです。

小学5年 父の転勤でドイツ・ニュルンベルクへ

中学時代 単身・イギリスの中学に入学(日本語の勉強をするため、イギリスに立教大学の分校に中学受験。)

この学校の音楽部長が「ブレンダ・メンデルスゾーン・ター」でメンデルスゾーンの子孫でした。
大井健さんのピアノを聴いて「私が育ててあげる」と言われピアノを勉強します。

 

13歳 バッハ「ピアノ協奏曲」でオーケストラと共演

 

 中学卒業時「イギリスで勉強してロイヤル・アカデミーを受けなさい」といわれるものの、日本が恋しくなり、帰国。
当初は普通科の高校に進学予定だったが、ピーター・ケイティン(イギリス人ピアニスト)のコンサートで聴いたショパンの「舟歌」に感動し、ピアニストになると決意。

 

国立音楽大学付属音楽高等学校 音楽科 ピアノ専攻 に入学


国立音楽大学 音楽部 器楽科 ピアノ専攻 に入学

 

【大井健(ピアニスト)】の活躍は?

 

2006年 オペラユニット「LEGEND」の専属伴奏ピアニストに参加


大学卒業と同時にスカウトされ、「LEGEND」の専属伴奏ピアニストになります。


オペラユニット「LEGEND」は、柿迫秀、志村糧一、吉田知明、内田智一、菅原浩史の国立音楽大学出身のオペラ歌手5人のグループです。
もともとは一夜限りの結成でしたが、日本人初の男性のみのオペラ歌手のユニットと話題になり、正式に活動を始めたそうです。

 

2013年 ピアニストで作曲家の中村匡宏とのピアノデュオ

鍵盤男子」を結成ファーストアルバム「Bon Voyage」はあまりの人気で、一時品切れになりました。
中村匡宏さんも、大井健さん同様イケメンで、女性の心をわしづかみにしています!
見てるだけで、癒される・・・。

 

2015年 キングレコードからソロでメジャーデビュー

ファーストアルバム「Piano Love」はオリジナル曲とクラシックの名曲や映画音楽などが混ざった聴きやすいアルバムです。

普段の生活のバックミュージックとして流すのもアリだと思います!

 

セカンドアルバム「Piano Love Ⅱ」にはXperiaのCM局「VOICES」も収録されています。

 

2018年2月14日 初の映像作品「Piano Love the Movie ~Music Documentary Film~」を発表

美術館で撮影された映像作品です。
非日常ではなく、日常の中にピアノがある感覚にさせてくれる内容となっています。

オリジナルの新曲「Departure」、ショパン「ノクターン」、ドビュッシー「月の光」などが収録されており、なじみ深く聴きやすく仕上がっています。

 

 

【大井健・ピアニスト】の超絶テクニック!

 

 

ピアニスト・中村匡宏とのピアノデュオ「鍵盤男子では、高速連弾や観客と一体となるコンサートが人気!

指が見えないくらいの高速連弾は、「機械か!?」と思えるくらいで、一度見る価値あります!

クラシック音楽だけにとどまらず、ジャンルの枠を超えた演奏が話題を呼び全国ツアーも行われました。

 

テレビ、ラジオ、音楽誌、新聞等に多数出演されています。

Eテレ『ムジカ-ピッコリーノ』
日本テレビ『スッキリ』
NHK『バナナゼロミュージック』
日テレプラス『魔法のピアノ~新感覚ピアノデュオの魅力』
『THE HISTORY』
『THE FUTURE』
ファッション雑誌『リンネル』
NHK『ニュース シブ5時』
など

 

まだまだメジャーでないですが、もっとメディアに取り上げられていくのは間違いありません。

鍵盤男子のコンサートに一度は足を運んでほしいと思います。

見ごたえあります!

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク