【今井翼】インスタで復帰発表!舞台はどこで?チケット入手法は?

2018年3月にメニエール病発症で休業していた元ジャニーズの今井翼さんがインスタで舞台復帰を発表されました

再び今井翼さんの活躍が見られるとファンの間でも歓喜の声が溢れています。

 

復帰舞台は「システィーナ歌舞伎」(NOBUNAGA)で、2020年2月、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと共演されます。

 

 

【今井翼】(NOBUNAGA)はいつ公演?

 

公演日: 2020年2月13日(木)~16日(日)

    

       午前の部 午前11時~

       午後の部 午後3時30~

 

 

NOBUNAGAの内容は?

1579年安土城を築き、天下統一を目指していた織田信長、そしてその家臣である明智光秀。

戦国の背景の中、イエズス会の使途ヴァリニャーノの存在によって、信長は西洋に興味を持ち始めます。

信長は、平和を祈りつつも残虐な一面を兼ね備えた人物で、今回の公演ではこの信長の二面性を双子で表現されるようです。

1人二役で双子のどちらも片岡愛之助さんが演じられます。

 

今井翼さんの役柄については、まだ発表されていませんでした。今後追記していきます。

 

 

「システィーナ歌舞伎」(NOBUNAGA)はどこで公演?

 

 

場所:大塚国際美術館・システィーナホールにて

住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

 

システィーナホール

大塚製薬グループによって世界の美術品をレプリカを集めることを目的とした美術館です。

システィーナホールは、バチカンのシスティーナ礼拝堂を原寸大で模して造られており、絵画の模造芸術として、そして多目的ホールとしても利用されています。

 

システィーナ歌舞伎とは・・・

徳島県にある大塚国際美術館のシスティーナホールで行われる歌舞伎のことです。

2009年より「システィーナ歌舞伎」が始まり、2020年で十回目の公演となります。

 

テーマは「和と洋のコラボ」。

 

2011年の3回目公演からは、片岡愛之助が中心となって演目が行われ、特に今回は今井翼さんの出演が決まり、注目を集めています。

 

 

 

「システィーナ歌舞伎」(NOBUNAGA)のチケット入手は?

 

 

12月15日(日)10:00~ チケット発売予定です。

 

Web:チケットWeb松竹

 

電話:0570-000-489 /  東京 03-6745-0888 /  大阪 06-6530-0333

 

 

料金:  13,000円  (美術館入館料・観劇料・消費税込)

 

 

今井翼さんのコメントは?

 

 

この度、第十回目となるシスティーナ歌舞伎に出演させていただくことになりました。お蔭様で順調に体調も回復しており、来年2月の公演に向けて、更に万全を期して準備をして参りたいと思っております。

片岡愛之助さん、中村壱太郎さん、上村吉弥さんとは、大阪松竹座、東京の新橋演舞場での『GOEMON石川五右衛門』 で共演させていただきましたが、その『GOEMON』は、このシスティーナ歌舞伎で生まれた作品ですので、この度は大変なご縁を感じております。素敵なキャスト、スタッフの皆さんと共に、新しい作品創りに参加させていただけることが、とても光栄で楽しみであると同時に、新たな時間を迎えられることに身の引きしまる思いです。このような機会をいただけることに感謝して、しっかりと努めさせていただきます。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1900665

 

今井翼さんと片岡愛之助さんは2014年に大阪松竹座、2016年に新橋演舞場公演で「GOEMON 石川五右衛門」でも共演されており、公私ともに親交が深いそうですね。

 

今井翼さんの今後の活躍に注目です。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク