阿佐ヶ谷姉妹の歌がうますぎ!歌ネタは経歴に!うまく歌うコツも

 

阿佐ヶ谷姉妹の歌が上手すぎると話題になっています。

独特のネタにも定評がありますが、歌ネタもすごくて子供から大人までみんなが楽しめる阿佐ヶ谷姉妹の世界にハマる人が続出です。

 

そんな阿佐ヶ谷姉妹の歌がうまいこと、歌ネタが生まれるのには、お二人の経歴に秘密がありました。

阿佐ヶ谷姉妹の歌唱力について、SNSの声も集めてみました。

 

阿佐ヶ谷姉妹の歌がうますぎ!

 

阿佐ヶ谷姉妹の歌が上手すぎると話題です。

お二人とも歌が上手いのですが、どちらかというと姉の渡辺江里子さんの歌唱力がすごいようです。

 

ボヘミアン」の検索で阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子さんにたどり着いた人も多いのではないでしょうか。

1983年にヒットした葛城ユキさんの名曲『ボヘミアン』を歌う江里子さんの動画を見つけました。

 

歌うには歌唱力が必要のこの曲を、みごとに歌い上げている江里子さんの姿は、とてもかっこいいです。

 

2017年8月2日の「ナカイの窓」に阿佐ヶ谷姉妹が主演し、SMAP「セロリ」を披露しました。

普段カラオケで90点以上を簡単に出している凄腕の芸能人が集結した「歌が上手い人SP」でも自慢の声で熱唱しました。

 

 

 

 

阿佐ヶ谷姉妹の経歴は?歌をうまく歌うコツも

 

阿佐ヶ谷姉妹は、すごく似ていますが本物の姉妹ではありません。

年齢も1才の違いで、姉役、妹役という設定になっています。

 

阿佐ヶ谷姉妹の妹・木村美穂さん

 

左側にいつも立っているのが妹の木村美穂さんです。

 

神奈川県出身で、小さい頃からピアノを弾いていたそうです。

高校は神奈川県内の洗足学園高校の音楽科でピアノを専攻していました。

大学はそのまま洗足学園短期大学の音楽科に進み、ピアノを専攻

この頃はピアニストを目指していたようですが、ほとんど練習をしていなかったと言っています。

 

小さい頃から音楽に親しんでいることが歌ネタにも生きているようで、姉役の江里子さんとのハモリは最高だと大評判です。

今でもピアノが趣味だと言っています。

 

 

阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子さん

 

姉役の渡辺江里子さんは、右側に立っている背の高いほうです。

 

栃木県出身の江里子さんは、明治大学文学部を卒業し、中学・高校の免許を所持しています。

高校は宇都宮女子高校で、演劇部の所属でした。地元でも難易度の高い学校ですが、がり勉タイプという感じではなかったようです。

中学も地元の公立中学校の宇都宮市立一条中学校で、合唱部に所属していました。

 

子供のころから歌うことが大好きだった、という江里子さん。

小学生のころに遠足のバスでカラオケをして楽しかったことが、歌に目覚めたきっかけなのだそう。

 

小学校・中学・高校での活動が今の芸風の原点のようです。

趣味は、歌うこと、そして異色のトランペットを吹くことだそうです。

 

お二人とも小さい頃から自然と音楽のセンスが磨かれていたようです。

 

歌を上手く歌うコツは「裏声で歌うと上手く聴こえると言っています。

本当の歌唱力があるからこそ裏声もうまく聞こえるのでしょう。

 

◆こちらの記事も読まれています◆

阿佐ヶ谷姉妹はそっくりなのに姉妹じゃない?コンビ名エピソードも

 

 

阿佐ヶ谷姉妹の歌・世間の声は?

 

声もそっくりなので、お二人の歌ネタやハモリも人気です。

 

そっくりですけど、本物の双子でも姉妹でもないんですけど、それほどの高いレベルの演出といえますね。

 

赤ちゃんにまで愛されている阿佐ヶ谷姉妹の歌は、本当にすごいです。

まとめ

 

お笑い界にひっぱりだこの阿佐ヶ谷姉妹のお二人の歌がうまいのは、お二人の経歴が育てた音楽への愛着の強さにありました。

 

双子でも姉妹でもないのに、姉妹以上にそっくりで歌唱力、ハモリ、声の質まで息ぴったりです。

ネタも最高、歌ネタも最高という阿佐ヶ谷姉妹、今後の活躍も楽しみです。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク