米津玄師と嵐がコラボした理由が凄すぎ!計算されたタイミング!

2019年の紅白で、米津玄師さんと嵐がコラボした曲「カイト」が初披露されます。

すでにネットでは、2020年に最大のヒットとなるのでは?と噂されています。

 

意外過ぎる米津玄師さんと嵐のコラボの理由に、あのグループがかかわっているようです。
このタイミングでのコラボになのかも調べてみました。

 

米津玄師さんと嵐がなぜコラボ?

米津玄師と嵐がコラボ
https://www.nhk.or.jp/kouhaku/topics/topics_191218-1.html

 

米津玄師さんは嵐以外に、2019紅白歌合戦に出場される方のプロデュースをされています。

 

Foolinパプリカ」 ← 令和初のレコ大史上最年少受賞しましたね!
菅田将暉まちがいさがし」 ← Foolinとともに紅白出場します!

 

今回、米津玄師さんが嵐に楽曲提供したのはなぜでしょうか?

 

ジャニーズ事務所に所属していたSMAPには、「世界に一つだけの花」や「夜空ノムコウ」「らいおんハート」などファンでなくても、誰もが知っている曲がたくさんあります。

 

でも…悲しいかな、嵐が見当たりませんよね。

 

SMAPの代表曲には、ある共通点があります。

それは、有名なアーティストや脚本家が楽曲提供していること!

 

・「世界に一つだけの花」→ 作詞・作曲:槇原敬之さん
・「夜空ノムコウ」     →  作詞:スガシカオさん、作曲:川村結花さん
・「らいおんハート」   →  作詞:野島伸司(脚本家)さん、作曲:小森田実さん

などなど、すごいメンバーですね!

 

嵐は2020年に解散してしまいますし、それまでに代表曲を!ということで白羽の矢が立ったのが米津玄師さんなのです。

SMAP手法を使って、有名アーティストに楽曲提供してもらおうと考えたといわれています。

 

最初は断っていた米津玄師さんも、熱意に押されてか、最後にはOKを出したといわれています。

 

一致した嵐とNHKの思惑とは?

NHK紅白歌合戦

 

2019年の紅白は第70回目となりますが、目玉企画がないといわれていました。

 

今回は菅田将暉さんや日向坂46Official髭男dismなど初出場組も想定内といえる方ばかりです。
最新技術で蘇る「AI美空ひばり」の企画もありますが、どこかで見たような・・・

 

目新しさも今一つ。

 

NHK側としては、放送直前まで粘るという姿勢だったようですが、出場しないと断るグループもチラホラ・・・。

 

目玉不在の中で注目されたのが、ヒットメーカー米津玄師さんでした。

嵐最大のヒット・代表曲を世に出したいという嵐(ジャニーズ事務所)側と、目玉を探すNHK側との思惑が一致。

 

嵐の活動休止までちょうど1年となる紅白での話題作りには最高のタイミングだったのですね!

嵐とNHKのどちらにとっても、win-winとなる計算しつくされたタイミングといえますね。

 

米津玄師と嵐のコラボにネットの反応は?

 

 

 

 

 

皆さん、米津玄師さんと嵐のコラボに期待しているようですね!

 

2020年は「カイト」が世を席捲するのかもしれません

 

カイトとは?

NHKは「NHK2020ソング」として、2020年東京オリンピック・パラリンピックのアスリートやこれからの時代を担う若い世代の応援歌に作られたのが、「カイト」であり、嵐と米津玄師さんの夢のコラボレーションです。

 

シンガーソングライターの米津玄師さんが作詞作曲を手掛け、歌唱をが担当しています。

 

NHKはこの「カイト」を、スポーツだけでなくさまざまな番組やサービスで発信していく予定にしているようです。

 

東京2020オリンピック・パラリンピックをきっかけに全国各地でみられるであろう、たくさんの感動とともにこの「カイト」が流れる中で、視聴者の心が明るくなり、世界がより良い方向に進んでほしい、そんな思いを込めているそうです。

 

カイト」とは、英語で凧あげのことですが、凧のような自由さ、糸でつながれた絆をイメージし、大空を泳ぐ雄大な姿を想像して作られたのでしょうか?

 

こちらも読まれています。
「米津玄師が紅白出場!オンエアは何時?嵐も感動「カイト」を初披露」

米津玄師と嵐がコラボ
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク