【グランメゾン東京】大貫勇輔の役柄が話題!ネタバレあらすじ

日曜劇場【グランメゾン東京】第3話から大貫勇輔さんがレギュラー出演されることが発表されました。

ドラマ「ルパンの娘」でミュージカルシーンを演じて大きな話題となった世界的ダンサーです。

グランドメゾン東京での大貫勇佑さんの演じる役柄とあらすじをご紹介します。

※ネタバレを含みます

 

【グランメゾン東京】に出演する大貫勇輔さんはどんな人?

 

 

ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ)でヒロインの三雲華(深田恭子)の前に突然現れ、ミュージカル調で歌い踊る円城寺輝を演じた大貫勇輔さん。

SNS上でも「めっちゃ飛び道具」「面白すぎる」と盛り上がりました。

ミュージカルシーンがない回や最終回の放送後には「円城寺ロス」「ミュージカルロスになりそう」と囁かれるほどの話題になりました。

【大貫勇輔】さんのプロフィール

ダンススタジオを営んでいる母の影響で7歳からダンスを始めます

バレエ・ジャズ・コンテンポラリー・ストリート・アクロバットなどあらゆるジャンルのダンスを踊るダンサー。

世界中のダンサーや演出家と共演してきました。

ミュージカルは、2011年『ロミオ&ジュリエット』で一切せりふのない死のダンサー役でデビューを果たすと、翌年『キャバレー』で藤原紀香の相手役に大抜擢

2020年には村上春樹原作の舞台「ねじまき鳥クロニクル」に綿谷昇役で出演!

また自身が衝撃を受けた作品だという『ビリー・エリオット』のミュージカルの再演で、オールダー・ビリー役も決まっています。

 

「ルパンの娘」の最終回では、歌いながら敵を倒していく姿が、華麗すぎて目がテンでした!

その身体能力は計り知れません・・・。

 

 

【グランメゾン東京】大貫勇輔さんの役柄は?

 

 

大貫勇輔さんは、主人公・尾花夏樹(木村拓哉さん)と早見倫子(鈴木京香さん)らのレストラン「グランメゾン東京」の部門シェフ・柿谷光(かきたにひかる)として加わります。

部門シェフとは、肉や魚など専門の料理人をそれぞれ取りまとめる役割を持つシェフです。

柿谷光には秘密を持っていて、4話以降で徐々に明らかになっていきます。

大貫勇輔さんは、シェフを演じるにあたって次のようにコメントされています。

 

「憧れの方々ばかりが出演される『グランメゾン東京』に僕も参加できるのが本当にうれしかったです!
そして台本を読んでみて、僕自身料理を作ることも食べることも大好きだったので、シェフ役を演じられるなんて、これまたうれしい!」
撮影前にフレンチ料理の練習をさせていただき、いろいろ知らなかったことや、改めて気づくことなどがあり、本当に勉強になりました。
その練習で学んだことを、いかに慣れた手つきでシェフとしてお芝居の中でできるか、皆さんに見ていただけたらと思います。
人生初のフランベにも挑戦しています

 

【グランメゾン東京】3話以降のあらすじは?

※ネタバレ含みます。

 

 

尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)は、「グランメゾン東京」のメインディッシュを試作するものの納得できる食材でメニューを作り出せずに悩みます。

そんな折、京野(沢村一樹)は、農水省と世界的な人気雑誌「マリ・クレール ダイニング」のコラボ企画の「鹿肉を使ったジビエ料理コンクール」にエントリーすることを決めます。

最初は乗り気ではない尾花でしたが、丹後(尾上菊之助)率いる「gaku」が参加することを聞き、やる気になるのですが・・・

そのころ「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)が、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占めてしまいます。

尾花たちに訪れる絶体絶命のピンチ。

 

そんな中、尾花と倫子は相沢(及川光博)から、伝説のジビエ猟師・峰岸(石丸幹二)の存在を聞かされます。

上質な肉を求めて峰岸のもとへと向かいますが、職人気質で頑固な峰岸に門前払いされてしまいます・・・。

 

「gaku」とは雲泥の差の食材を使い、どう料理を作るのでしょうか。

 

ついにコンクールの日を迎えます。「グランメゾン東京」は「gaku」に勝つことができるのでしょうか?

 

今クールの中で唯一「第1回→第2回と視聴率を上げているドラマ」です。

これからますます目が離せませんね!

 

【グランメゾン東京】大貫勇輔さんが持つ秘密に注目!

 

第4話以降から徐々に明かされていく部門シェフ・柿谷光(大貫勇輔)の秘密とは、どんなものなのでしょうか?

想像がつきませんが、ストーリーをますます面白くさせるスパイスとなるのは、間違いなさそうです。

 

大貫勇輔さんも

“ある秘密”にも注目していただけたらと思います!

と言われています。

さらに

「心地良い緊張感のある現場でいろいろなことを吸収し、僕の存在が何かのアクセントやスパイスになれば良いなと思っています。

初めての日曜劇場、得意のダンスを封印してお芝居できちんとみせられるよう、気合を入れて『柿谷光』として生き抜きます!」

と力強く宣言されています!

 

ドラマ【グランメゾン東京】でのダンスを封印した演技に注目です!

 

【グランメゾン東京】基本情報

 

日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS)
毎週日曜夜9:00-9:54

脚本=黒岩勉
演出=塚原あゆ子、山室大輔、青山貴洋
プロデュース=伊與田英徳、東仲恵吾
主題歌=山下達郎「RECIPE(レシピ)」(Warner Music Japan)
出演=木村拓哉、鈴木京香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、寛一郎、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹ほか

 

 

【グランメゾン東京】を見逃してしまっても大丈夫!
民放公式テレビポータル『Tver(ティーバー)』で無料で見られます。
キムタクドラマ【グランメゾン東京】
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク