千葉雄大があざとかわいい!変な学生時代のデートエピソード!

30代になっても、年齢不詳でかわいい千葉雄大さん。

学生時代に友達から「変わってる」と言われたデートの思い出があるそうです。

千葉雄大さんの学生時代のデートエピソードをまとめました。

 

【千葉雄大】学生時代のデートの思い出とは?

千葉雄大さんが学生時代、彼女とデートするときは「彼女を喜ばせること」を考えていたそうです。

そのために考えたのが「デートのしおり」

お昼のうちに「今日はここに行きます」といって前もってしおりを渡していたそうです。

しおりには「〇時に××」のように時間と行く場所も書いてあったそうです。

しおりどおりにデートしていたそうですよ。

千葉雄大さん

スケジュール通りに行かないと「早くしなきゃ」と時間を気にしてました。
恥ずかしい~!

照れながら思い出話をする千葉さんが、あざとかわいい!

【千葉雄大】デートのしおりはどんなもの?

デートのしおりにはイラストを描いていたそうです。

しおりには「くじを引いて、ここで手をつなぐ」というルールも書いてあったそうです。

くじを引いて、手をつなぐというシチュエーションもあったのだとか。

 

デートのしおりの話を聞いた千葉雄大さんの友達みんなから「それは変」といわれていたそうです。

当時のことを振り返ると「甘酸っぱい思い出だなぁ」と顔を赤らめていました

30歳を過ぎた今だったら「大人な感じでデートしたい」ということです!

 

【千葉雄大】デートするなら水族館!

千葉雄大さんが好きなデートスポットは「水族館」

水族館の年間パスポートも持っているくらい水族館が大好きなのだそうです。

 

千葉雄大さん
薄暗い水族館にエロスを感じます・・・。
デートスポットでは、「動物園もアリ」だそうです。
可愛い動物たちを彼女と一緒に眺められるというのが理由のようです。

まとめ

千葉雄大さんが、甘酸っぱい学生時代の思い出を語っている姿は、あざとかわいい

学生時代のデートでは「彼女のために」がんばっていたのがよくわかるエピソードです。

はにかんだところも千葉さんの魅力ですね。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク