IZ*ONEの意味、グループの由来、メンバープロフィールは?

 

人気急上昇の「IZ*ONE」。

3人の日本人と6人の韓国人からなる9人の女性グループです。

これから大注目のIZ*ONEの意味やグループの由来、メンバーについて調べてみました。

 

 

IZ*ONEの意味は?

 

IZ*ONEはアイズワンと読みます。

世界のファンからの公募で決めた名前です。

「IZ」が「12」に見えることから、世界のファンを中心に動く12色の星、12人の少女が一つになる瞬間という意味があります。

「12+ONE」で「IZ*ONE」という表記になります。

 

また同時に行われた公式グローバルファンクラブ名は「WIZ*ONE」。

IZ*ONEの頭に「W」を付けてウィズワンと読みます。

英語のWIZARDには魔法使い、天才、名人といった意味がありますが、ここから「IZ*ONE」によって繰り広げられる未来をサポートする魔法使いたちという意味と、IZ*ONEと魔法使いであるWIZ*ONEはひとつ(ONE)であるという意味があるそうです。

 

とても考えられた奥深い意味ですね!

 

IZ*ONEのブループの由来は?

 

 

2018年に韓国の音楽専門チャンネルで放送された日韓合同オーディション番組が放送開始されました。

韓国のハン・ソンスさんと日本の秋元康さんが共同プロデューサーとなりスタートした企画で、2021年4月までの期間限定で世界的に活動する女性グループを結成するためのオーディションです。

約100日間にわたるオーディションで韓国の練習生57人と日本のAKBグループに所属する39人の中から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人で結成されました。

発表は番組の最終回に発表されるというもので、非常に注目されました。

日本人メンバーはIZ*ONE の活動に専念するため、AKBグループの活動を2021年4月まで休止しています。

 

2018年結成後から、大注目のIZ*ONEは、アジアをはじめ世界中にファンを持つ大人気のグループです。

 

IZ*ONEのデビュー後の活動は?また今後の展開は?

 

 

 

2018年10月 ハン・ソンスプロデュースによるミニアルバム「COLOR*IZ」でデビュー

K-POPガールズグループのデビューアルバム歴代最高初週売り上げを記録。

世界10ヶ国のiTunes配信チャートで1位

オリコン週間アルバムランキングで初登場1位(日本デビュー前)

2018年11月10日 米ビルボードワールドアルバムチャートで初登場9位

2018年11月28日 2018Asia Artist Awardsで歌手部門の新人賞を受賞

2018年12月5日 日本での活動開始

2018年末 Mnet Asian Music Awards2018にて女性新人賞とニュー・アジアン・アーティスト賞を受賞

2019年1月6日 ゴールデンディスクアワードで新人賞受賞

2019年1月15日 ソウル歌謡大賞で新人賞受賞

2019年1月23日 ガオンチャートミュージックアワードで新人賞受賞

2019年2月6日 日本デビューシングル「好きと言わせたい」発売 秋元康プロデュースの曲

2019年4月1日 セカンドミニアルバム「HEART*IZ」を発売 K-POPガールズグループのアルバム歴代最高初週売り上げを記録

 

新人賞総なめのIZ*ONEですが、やはりプロデューサーの秋元康さんの本領発揮というところでしょうか。

これからのIZ*ONEの活躍が楽しみですね!

 

 

IZ*ONEのメンバープロフィールは?

 

チャン・ウォニョン

ダンサー、ボーカル担当。2004年8月31日生まれのO型。

センターを務める最年少メンバー。

英語の発音がきれいで、これからの世界的な活躍に期待です!

 

キム・ミンジュ

2001年2月5日生まれのAB型。

きれいな顔立ちでクール系のキャラですが、カエルに似ているといわれモノマネをするような一面も。

趣味は映画鑑賞、特技はギター演奏と写真撮影。

 

矢吹奈子

リードボーカル担当。2001年6月18日生まれ。

HKT48で活動している日本人メンバー。

身長149cmと小柄ですが、ステージに立つとダイナミックなパフォーマンスで魅了させてくれます。

 

クォン・ウンピ

リードダンサー兼リードボーカル。1995年9月27日生まれのA型。

12人の中で最年長の頼れるリーダー。

歌唱力に定評があり、今後の活躍が楽しみです!

 

チョ・ユリ

メインボーカル担当。2001年10月22日生まれのAB型。

歌唱力に定評があり、練習生期間9か月という短期間でメンバー入り。

伸びのある歌声の持ち主で、メンバーの中でも上位の人気。

 

宮脇咲良

サブボーカル担当。1998年3月19日生まれのA型。

HKT48のメンバーとして活躍し、AKB総選挙でも上位にランクイン。

世界で最も美しい顔100人に2年連続でノミネートされる。

メンバーの日本人の中でダントツ人気。

 

チェ・イェナ

リードダンサー、リードボーカル担当。1999年9月29日生まれのA型。

歌もダンスも評価が高く、ラップもできる幅広いパフォーマンス能力を持っています。

小顔で愛嬌のある表情が印象的。

 

キム・チェウォン

ダンサー・ボーカル担当。2000年8月1日生まれのB型。

メンバーの中では比較的小柄ですが、人懐っこいキャラで歌唱力が非常に高い。

日本人に見える雰囲気もあるので、日本人に人気。

 

アン・ユジン

ラップ、ダンサー、ボーカル担当。2003年9月1日生まれのA型。

169cmの高身長で、MCも担当します。

日本語も堪能で、メンバー同士のコミュニケーションを図っているそうです。

 

イ・チェヨン

ダンサー・リードボーカル担当。2000年1月11日生まれのA型。

ダンスのスキルはメンバーの中でもトップクラス。

身長165.4cmで特技は振り付けを作ること。

日本語も堪能で、面倒見が良くメンバーからの信頼が厚いようです。

 

本田仁美

リードダンサー兼ボーカル担当。2001年10月6日生まれのA型。

愛くるしい見た目とは裏腹に、特技はアクロバット。

運動神経抜群でキレのあるパフォーマンスが特徴的。

 

カン・ヘウォン

ラップ担当。1999年7月5日生まれのB型。

歌やラップの評価はイマイチで「ポンコツラッパー」といわれることも。

ビジュアル担当といわれますが(笑)、特技はピアノだそうです。

 

 

 

日本でのアーティスト活動やモデルの活動など、様々な分野での活躍が期待されます。

これからますますIZ*ONEに目が離せません。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク