唐田えりか不倫、韓国の反応は?検索数上昇も擁護する声が多数の理由は?

東出昌大さんの不倫相手、唐田えりかさんへのバッシングが止まりません。

日本では、ドラマ出演の自粛や鋼板など、すでにかなり影響が出ています。

唐田えりかさんは韓国でも活躍されていたのですが、韓国での反応を調べてみました。

 

【唐田えりか】韓国での反応は?検索数上昇して1位になった理由は?

東出昌大唐田えりか不倫スキャンダル

唐田えりかさんは、イ・ビョンホンさんやハン・ヒョジュらが所属する韓国俳優事務所「BHエンターテインメント」に所属しています。

2019年には韓国ドラマ『アスダル年代記』にも出演され、日本より韓国の方が知名度が高かったようです。

 

東出昌大さんとの不倫が報道された翌日には、韓国最大の検索ポータルサイト『NAVER』の検索語ランキングで「唐田えりか」が1位になりました。

韓国では2019年にアイドルが自殺した原因がネットバッシングにあったのではないかといわれるくらいネットでの反響がスゴイ国。

清純派女優で不倫のイメージが全くなかったことから検索数が上昇したといわれています。

 

 

【唐田えりか】韓国での報道当初は批判の声殺到していた

韓国ドラマに出演した唐田えりか

韓国は儒教の国で、不倫は犯罪です。

最近まで「不倫=姦通罪」があったそうです。

日本以上に不倫御法度の国ですから、東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫を許すはずがありません。

 

また不倫は3年間に及んでいることから、唐田えりかさんが19歳の未成年の時にスタートしていることも「未成年不倫」として火に油を注ぐことになったようです。

 

 

 

 

【唐田えりか】韓国で擁護する声が増えた理由は?

唐田えりか

日本では、すでに引退同然の扱いとなっている【唐田えりか】さんですが、韓国では反応が変わってきています

韓国のSNSでは「既婚男性の方に問題があるのでは?」「未成年を口説くほうが問題だ」という声が増えています。

近年、韓国では行き過ぎたフェミニズムが活発になっていて、「男性嫌悪」といった言葉も生まれるほど。

「すべて男性が悪い」という風潮もあり、女性である唐田えりかさんを擁護する声が増えてきた理由かもしれません。

 

韓国の所属事務所から契約解除されていないため、唐田えりかさんは韓国で復帰する可能性があります

 

まとめ

東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫スキャンダルで検索数が上昇し、日韓ともにトレンド入りしています。

不倫バッシングが止まらない日本の反応とは逆に、韓国では唐田えりかさんを擁護する声が増えています。

この流れから、唐田えりかさんは韓国での復帰するかもしれませんね。

 

 

 

東出昌大と唐田えりか不倫
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク