瑛人は史上初の歌手!「香水」の名前を出せない紅白はどうなる?

ド~ルチェア~ンドガッパ~ナのその香水のせいだよ」と一度聞くと忘れないフレーズが話題の瑛人さん。

史上初の歌手である瑛人さんをNHKは注目しているはず…ということで、紅白初出場が内定したようです。

NHK独特の紅白出場の条件が、瑛人さんの「香水」の歌詞に引っかかっているといわれています。

紅白では歌詞を変更するのでしょうか?

 

瑛人は史上初の歌手!?

瑛人は史上初の歌手

一躍、時の人となった瑛人さんですが、メジャーデビューをせずに「香水」を発表しています。

かといって、インディーズレーベルから「香水」をリリースしたわけでもありません

実は、2019年4月21日に配信限定シングルとして音楽配信サービスでリリースされました。

最初は話題にならなかったものの、TikTokやYouTubeで「歌ってみた」「弾いてみた」という動画でバズったのです。

その直後から、Spotify、Apple Music、LINE MUSIといった音楽サービスでチャートでが急上昇

ついに2020年2月29日にAmazon限定で自主製作のCDが発売されたのです。

 

TikTokなどでバズるCD発売オリコンチャート1位獲得地上波テレビ出演

 

このように通常の流れと完全に逆行しているのです。

このようなインディペンデントのアーティストが国内チャートで1位となるのは、史上初なのです。

コロナでおうち時間が増えたこと、デジタル時代だからこその偉業だといえますね。

 

NHK紅白出場のためには香水の名前が出せない?

瑛人は史上初の歌手

 

紅白には、特定の商品名はNGという決まりがあるのをご存じですか?

瑛人さんの「香水」のサビには「ドルチェアンドガッパーナの香水」という歌詞が入っています。

「ドルチェアンドガッパーナの香水」はそのまま商品名ですので、紅白で歌えない…ということになってしまうのです。

 

ちなみに、NHKの紅白には例外があって、商品名でもOK!という場合があります。

 

◆本質的にその商品名が必要?他の言葉に置き換えることができる?

◆その商品名を入れることで、視聴者の理解を助けることになる?

◆ライバル企業からみて著しく不公平ではない?

◆構成や演出上やむを得ない?

 

これらの条件を元にして、出場を決定するそうです。

今回、紅白出場が内定したそうですが、瑛人さんの「香水」は、そのままの歌詞でNHKで歌える?歌えない?どちらなのでしょうか。

 

過去に歌詞を変更・出場辞退した歌手がいる!

瑛人は史上初の歌手

 

調べてみると過去、NHKの「商品名NG」条件で、歌詞を変更して出場した歌手、出場辞退した歌手がいました。

 

1973年「神田川」かぐや姫

神田川の2番に「24色のクレパス買って~」という歌詞があります。

「クレパス」は(株)サクラクレパスの商品名なので「クレヨン」に変更を依頼されました

かぐや姫の南こうせつさんは「変更できない」と依頼を拒否し、紅白出場を辞退されました。

 

1982年 「センチメンタルジャーニー」松本伊代

当時、新人は紅白に出場するためにオーディションがありました。

松本伊代さんはオーディションに合格したものの、歌詞が原因で出場できなかったといわれています。

伊代はまだ16だから~」の「伊代」という自分の名前が入っているからです。

大ヒットしたのに落選とは…残念です。

 

2000年「ボーイフレンド」aiko

歌詞の中の「Ah~テトラポット登って~」の「テトラポット」が商品名。

でも正式名称は「テトラポッド」で「ト」と「ド」の違いから、そのまま紅白で歌われました

微妙ですね…。

 

瑛人さんの「香水」は、ドルチェアンドガッパーナというブランド名を他の言葉に置き換えるのは難しそうですよね。

でも、快挙を成し遂げた歌手として、前例を覆して欲しいと思うのは私だけでしょうか。

瑛人は史上初の歌手
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク