江口のりこ「半沢直樹」での演技力が凄すぎる!役作りしないって本当?

TBS「半沢直樹」の後半に登場する国土交通相・白井亜希子を演じているのが江口のりこさんです。

バイプレーヤーとして数々のドラマや映画に出演され、半沢直樹で一気にブレイクしました。

劇団・東京乾電池に所属する実力派の女優である江口さんの演技力の秘密を調べてみました。

 

江口のりこ「半沢直樹」での演技力が凄すぎる!

江口のりこの演技力!

「半沢直樹」では、国家権力を使い半沢を追い詰めていく白井国土交通大臣を演じている江口のりこさん。

濃い歌舞伎俳優の中で、ひときわ憎らしさを発揮していて話題となっています。

トレードマークの白いスーツが、半沢直樹のスーツの黒色と対称になっていて、敵対関係を表していますよね。

 

白井国土交通大臣の後ろ盾でもある進政党の重鎮・箕部啓治を演じる柄本明さんは、劇団・東京乾電池の主催。

東京乾電池所属の俳優は実力派ぞろいで、その中でも江口のりこさんの演技力は折り紙付き

主役ではないけれど、存在感のあるバイプレイヤーとして、これまで以上に注目されそうです。

 

江口のりこ 役作りをしないって本当?

江口のりこの演技力!

江口のりこさんは、ストーリーに溶け込んで役になりきっている印象がありますが、役作りはほとんどしないそうです。

 

「半沢直樹では、嫌な女を演じようと思ってやっているわけではないんです。無意識ですね。」

「現場に行ったら、台本を読んで思い描いていたことと違うことも提示されるじゃないですか。役を作りすぎると、その時にセリフが飛んじゃうんですよ。臨機応変に動ける方が楽しいんです。」

~スポニチアネックスより~

 

別の人を演じるというのは私には無理。どんな役を演じていても結局は自分でしかない。『こんな感じで』と言われても、その感じは私のこれまでの人生経験と知識からしか出てこないわけですから。でもだからこそ、今の私なりにこんなアプローチをしてみようとか、いろいろと試しながら役を『探す』。その作業が私は好きなんです」

「芝居の途中でようやく役を『見つけた』ような気になれる。だから、稽古場に入る前から役に入っているなんて、私にはあり得ないこと。とりあえず今の自分で出ていってみる。どんな役でも、そこから始まるものでしかないから」

~マイナビ転職より~

 

役作りをせず、「あえて現場で役を探していく」のが江口のりこさんの演技スタイルのようです。

劇団・東京乾電池で身につけた演技力は、半端ないですね。

 

 

【江口のりこ】演技力についてSNSの声は?

江口のりこの演技力!

 

 

 

 

半沢直樹に出演される前から、映画やドラマに出ずっぱりの感もある江口のりこさん。

業界ではその実力を認められていて、キャスティングの際に必ず名前が挙がるくらいなのだそうです。

ブレイク後は、さらにどんな活躍をしていくのか、楽しみですね。

 

◆ こちらの記事も読まれています◆

江口のりこ親は人気占い師!店は都内のどこ?鑑定の予約方法は?

江口のりこと安藤サクラの違いは何?激似の2人の深いつながりとは?

江口のりこの演技力!
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク