山田涼介映画『記憶屋』4度泣ける!キャストあらすじ!【ネタバレ】

  • 2020年1月7日
  • 2020年1月7日
  • 芸能

の20年1月17日から山田涼介さん主演の『記憶屋 あなたを忘れない』が公開されます。

「ぎぼむす」の平川雄一朗監督・脚本で人の絆を丁寧に描く作品が多く、映画『記憶屋』も涙なしでは見られません!

「4度泣ける」と感動の映画『記憶屋』の気になる「あらすじ」や「キャスト」について調べてみました!

 

山田涼介【記憶屋】あらすじは?(ネタバレ含みます)

映画「記憶屋」山田涼介

原作の小説「記憶屋」は、第22回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞したホラー小説ですが、ホラーというより切なすぎる人間ドラマだと思います。

まずはざっくりとあらすじを紹介します。(ネタバレ含みます)

 

大学生の遼一(山田涼介)は年上の恋人・杏子(蓮佛美沙子)にプロポーズ
OKをもらった遼一は幸せの絶頂にいるが、突然、杏子と連絡が取れなくなってしまう。

数日後、偶然再会した杏子は、遼一の記憶がすっぽりと抜け落ちていた
周囲の人で突然、一部の記憶を失ったのは、これで2度目

実は遼一が幼少のころ、
幼なじみ・真希(芳根京子)が同じような体験をしていたのだった。

そんな時、「人の記憶を消せる」という都市伝説的な「記憶屋」の存在を知ることとなる。
大学の先輩で弁護士の高原智秋(佐々木蔵之介)や助手の七海(泉里香)、真希らとともに調査していくと・・・。

「記憶屋」は人の「忘れたい記憶」を消してくれ、会いたいと強く念じると現れるということ。

最初は「記憶屋」の存在に半信半疑だった高原も、消したい記憶を持っていた。
高原は残り少ない命の中で、一人娘のために記憶を消したいと思っていた。

遼一は、調査が進むうちに「記憶屋」に記憶を消されて救われた人が大勢いることに気づく。

ではなぜ、恋人の杏子は記憶を消してしまったのか?
その理由を探っていくと、遼一の運命を変えてしまう真実が隠されていて・・・。

記憶を消す「記憶屋」の正体は、思いがけない人だった。

そしてなぜ記憶を消すのか、消してはいけない記憶があるのか・・・切なすぎるクライマックス

 

原作より、ラブストーリーよりになっているような気もします。

ミステリーでありながら、人生の深い部分をどのように掘り下げていくのか、平川雄一朗監督の手腕に期待です!

 

山田涼介【記憶屋】キャストは?

映画「記憶屋」キャスト

 

最近、ドラマなどでも活躍が目覚ましい山田涼介さんがどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

脇を固める豪華な共演陣がさらに厚みのあるストーリーにしてくれそうです。

 

吉森遼一(山田涼介):恋人・澤田杏子にプロポーズ。仲間とともに記憶屋を探していく
澤田杏子(蓮佛美沙子):遼一にプロポーズされた直後から行方不明に。数日後に出会ったときには遼一の記憶を失くしていた。
河合真希(芳根京子):遼一の幼なじみ。幼少期に遼一の目の前で記憶を失くす経験をした。
高原智明(佐々木蔵之介):弁護士。遼一たちと記憶屋について探っていく。余命わずかで、記憶を失くしたいと思っている。
福岡琢磨(杉本哲太):高原の主治医。
安藤七海(泉里香):高原のアシスタント。遼一たちと記憶屋について探っていく。
水野里香(戸田菜穂):智明の元妻。
吉森朝子(桜井順子):遼一の母。
内田愛子(佐々木すみ江):記憶屋を知る人物?
真希の祖父(菅原慎一):高原から記憶屋について聞かれることに。

 

山田涼介【記憶屋】見どころは?

「ここ!」という見どころを選んでみました。

 

見どころ①:遼一が広島弁でプロポーズ!

映画「記憶屋」プロポーズシーン

 

物語のスタートとなる遼一の杏子へのプロポーズが、広島弁!

標準語でないところが、遼一の純粋さを表現しているような気がします

幼なじみの真希のキュートな広島弁も見逃せません

 

見どころ②:遼一が雨の中で号泣!

映画「記憶屋」雨の号泣シーン

 

冷たい雨の中、遼一が地面にうずくまり、号泣するシーンが!

撮影は1月で、「湖で極寒水泳した時より寒かった!」そうです。

エキストラの人からも「大丈夫ですか?」と声を掛けられるくらいだったとか。

迫真の演技は見逃せませんね!

 

見どころ③:亡くなった佐々木すみ江さんの演技!

「記憶屋」佐々木すみ江

 

物語の謎である「記憶屋」を知る人物とされる内田愛子を演じている佐々木すみ江さん。

クランクアップ後、2019年2月に90歳で突然お亡くなりになりました

強く印象に残る演技で、名脇役だった佐々木すみ江さん。

どんな演技を見せてくれるのでしょうか・・・。

 

山田涼介映画『記憶屋』SNSでの反応は?

 


原作、キャスト、監督と三つ巴の映画ですから、号泣間違いなし

ハンカチ必需品ですよ~!

原作では、10年後を描いた「記憶屋Ⅱ」「記憶屋Ⅲ」もあるので、続編あるかも・・・?と期待しています!

映画「記憶屋」パンフレット
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク