武田真治がサックスでコラボ!全米人気バンドとの奇跡がかっこよすぎ!

サックスプレーヤーでもある武田真治さんがアメリカのバンドである、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズと奇跡のコラボ演奏が話題となっています。

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズは、全米ツアーを大成功を遂げた、超大人気のバンドで、全世界からも愛されています。

このバンドと武田真治さんがコラボが叶ったとは、とてもすごすぎますね。

 

この奇跡のコラボが生まれたきっかけやコラボの曲について、また熱いSNSの声もまとめてみました。

 

武田真治とフィッツ・アンド・ザ・タントラムズ・コラボのきっかけは?

 

全米で大人気のフィッツ・アンド・ザ・タントラムズが武田真治さんに直ラブコールを送ったそうで、めちゃくちゃすごいですよね。

 

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズとは・・

 

引用:https://wmg.jp/fitzandthetantrums/

 

2008年にマイケルフィッツパトリックを中心に結成された6人メンバーのバンドです。

2011年には「全米一忙しいバンド」とも称され、2013年には全米ツアーも成功させた実績もあります。

アメリカだけでなく全世界でも大人気の「フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ」!

インドネシアでも最近大きな話題となり、彼らの楽曲に合わせてダンスを踊るのがめちゃくちゃ流行っていました。

 

武田さんは2020年に、自分のYouTubeチャンネルを開設しました。

自慢の筋肉を鍛えたり、サックスを演奏したりと武田真治さんらしい動画を配信しています。

 

その中でフィッツ・アンド・ザ・タントラムズの人気曲に合わせて、サックスでパフォーマンスしたところ、

それがフィッツ・アンド・ザ・タントラムズの目に留まり、「ぜひフューチャリングをしたい!」と連絡が入ったそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020.7.24.まさかのまさかなんですが…YouTubeに「ハンドクラップ 踊ってみた」を勝手にサックスも吹いてアップしたら、楽曲のご本人様である Fitz and The Tantrums 様からコラボのお話を頂きまして、本日、僕のサックスをフィーチャーして頂いたバージョンの「#ハンドクラップ」が配信リリースとなりました⚡️ バンザーイ٩( ᐛ )و 凄ーい!! なんでもやってみるものですね☆ アラフィフのシンデレラ・ストーリー(≧∀≦)? コツコツやってきたサックスがこういう形でまた僕にトキメキを運んで来てくれました🎷 このバージョンでもより多くのかたに「二週間で10キロ痩せる」と言われている例のダンス、踊ってもらいたいです❗️ よろしくお願いします‼️ #FitzandTheTantrums #武田真治 #ShinjiTakeda

武田真治 Shinji Takeda official(@shinji.takeda)がシェアした投稿 –

世の中何が起こるかわかりません! やって無駄なことってひとつもないです。

 

 

「ハンドクラップ」は超話題ダイエットダンスの曲だった!

 

武田真治さんがサックス演奏していた曲が、フィッツ・アンド・ザ・タントラムズの「ハンドクラップ」です

この曲は2016年にリリースされ、全世界ですでに3億回越えの再生回数を誇っています。

そしてこの楽曲「ハンドクラップ」は、今大人気の『2週間で10kg痩せるダイエットダンス』に使われているのです。

 

2週間で10㎏痩せるダンスとは?

このダイエットダンスは「ハンドクラップダンス」と名づけられており、とにかく曲に合わせて30分踊りまくるダイエットです。

3時のヒロインのゆめっちさんは、このハンドクラップダンスで顔の輪郭がくっきりと美しく変身していました。

そして、はじめしゃちょーの挑戦では、1週間で5㎏の減量に成功した動画がアップされています。

 

めちゃくちゃノリがよくて耳に残る元気な曲なので、楽しみながら脂肪を燃焼できるようです。

 

この「ハンドクラップ」がダイエットダンスの曲として充てられていなかったら、武田真治さんがこの曲で自慢の筋肉をむき出しにしながら、サックスでのパフォーマンスをしていなかったかもしれません。

武田真治さんの才能である筋肉と音楽があってこそですね。

 

武田真治がサックスでコラボ!SNSの声は?

 

 

日テレ系「スッキリ」リモート出演

 

フィッツ・アンド・ザ・タントラムズと武田真治さんがコラボが叶ったとは、とてもすごすぎますね。

今後の武田真治さんの活躍に目が離せません。

「世界のたけだ」になる日を楽しみにしています。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク